孫の手

孫の手。 今月末の「贈ろう、アート」というイベントに僕も参加させていただきます。 特にアートっていう様なものでもないし、素敵なデザインも纏ってないし、個性的でもおしゃれでもない。 どうってことない普通のものですけど、贈り物にするには良いかな、と思って作ってます。 贈る方も贈られる方も、プレッシャー感じなさそうで良いかなと。

人差し指一本でポリポリ掻くイメージの孫の手です。

■孫の手

サイズ:20 x 400 x 20 材質:やまざくら、みずめ 4320yen

こちらの記事もどうぞ→「孫の手を作っています。

孫の手

Category: | Comment: 0件

木のボタン

オーダーで、こんなものも作りました。

木のボタン。サイズは2種類。直径18mmと20mm。

プラグカッターという特殊なドリル刃を使って木を丸くくり抜きます。
その後、穴をあけ、木工旋盤で形を整えます。

木の板を丸くくり抜くカッターのサイズの都合や、適正な価格もあって、なんでもできるって言う訳ではないのですが、できるだけご要望には応えられるようにしています。

Category: | Comment: 0件

小枝の楊枝

小枝を採ってきて、小刀で先を尖らせるように削って作った楊枝です。

小刀のような刃物があれば、誰でも簡単に作れます。

クロモジ、マユミ、アオダモ、カエデ、サクラなどなど・・・

切ったばかりの小枝は、水分を多く含んでいるのでふにゃふにゃしていますが、
乾燥すると、硬くしっかりした楊枝になります。

枝を乾燥させてから削ってもいいし、削ってから乾燥させてももちろん大丈夫。

こんな楊枝なら、何度も洗って何度もつかえますね。

☆注意☆
木の枝ならどんな木でも良いか?というとそうでもなくて、樹皮などに毒をもつ木も結構あります。
アセビ、シキビ(ハナノキ、仏様の木)、キョウチクトウなどなど・・・
ウルシとかもかぶれたりするから要注意ですね。
何の木かはっきりしたものの枝を使ってつくりましょう。

Category: | Comment: 0件