ポークビンダルー

カレーばかりのようですが・・・

Untitled

実は、超手軽に作れるので、肉じゃがや味噌汁を作るような感覚でカレーをよく作っています。

Untitled

木の器にはカレーでもなんでも直接思いっきりのせて使ってもなんの問題もありません。
むしろ食べ物の油分が木地に入り定着することで、水分の出入りを抑え安定します。ツヤも上がり綺麗になります。

Category: , | Comment: 0件

パラックパニール

Untitled

旬のホウレンソウを使ったカレーを作りました。
色や香り、できたてじゃないと消えてしまうものがあります。

Untitled

パニールというカッテージチーズも牛乳から作ります。
Untitled

これがパニール
Untitled

Category: , | Comment: 0件

方領だいこん

Untitled

うちの家庭菜園では毎年、方領というだいこんを育てています。
風味の良い大根で、煮物に使うと美味しい。懐かしい味のする大根です。
スティックにして生でボリボリかじっても美味しい。

今年のはちょっと小さい・・・

葉っぱはいつもふりかけにしています。
葉っぱは軽く干してしんなりさせてから。
昨日のお好み焼きで使った、鰹節粉、天かす、干しエビ、炒りごまを加え、醤油とごま油。

Untitled

Category: | Comment: 0件

Untitled

天気の良い朝のひと時。

山の向こうにものすごい金塊がありそうな・・・

Category: | Comment: 0件

ベビースプーン

Untitled

当たり前のように作り続けているベビースプーン。
改めて、紹介します。

赤ちゃんが離乳食を食べるのにジャストサイズのスプーンです。木ならではの柔らかさなのか、赤ちゃんもすんなりと受け入れてくれるような気がします。
木という素材は予想以上に摩擦力はあります。お椀に入っている食べ物などを木のスプーンの背で押しつぶしたりする時、食べ物がツルッと逃げずにどんどん潰せます。
離乳食が終わって、赤ちゃんが自分でスプーンを持って食事をするようになると、少々サイズ不足で使いにくいので、ティースプーンなどとして使い回していきます。お子さんへはまたひとまわり大きなサイズのスプーンを。

ところでウチの兄さん、学級閉鎖で火曜日からずっとお休み。野放しにしてたらいつまでもゲームし続けるので、仕事部屋で勉強。

この兄さんが赤ちゃんの時に、少しずつ削り合わせてちょうど良い形、サイズに作ったベビースプーン。10年前。

Category: , | Comment: 0件

鉄錆色

Untitled

オハグロ液を塗ったあとのところです。

Category: | Comment: 0件

自宅作業場

Untitled

自宅作業場の様子です。

Category: | Comment: 0件

雪山コーヒーブレイク

Untitled

先日の大寒波襲来の時、近所の武田山へコーヒーでも飲みに行こうと思い出かけた。

凍てつくような空気の中をイメージしていましたが、天気も良く随分暑く感じる。
雪も思ったより少なく、どんどん溶けていった。

Category: | Comment: 0件

デニムのこたつカバー

Untitled

デニム生地を自分で縫い合わせて作ったこたつカバー

だいぶ、アタリ感出てきて良い感じです。

Category: | Comment: 0件

お気軽抹茶

Untitled

桑のお椀は抹茶碗に丁度良い感じです。

黒い漆のお椀を使ってみるのも良いです。

Untitled

Category: , | Comment: 0件