欠けたスプーンの修正

Untitled

2017年10月6日

欠けたスプーンの修正。

欠けた箇所の周囲を削り形を整える。
元のものよりも少し小さくなりますが、これまでと大差なく使えます。

研ぎ直すといった感じ。

この修正はすぐに直せるので、先の欠けたものがある方はぜひお声掛けください。

その都度修正して随分小さくなった様もなかなか愛着湧いて良いものです。

Category: | Comment: 0件

こね鉢の修理

IMG_7759

Untitled

2017年10月2日

亀裂の入ったこね鉢を修理しました。

亀裂の部分をノコギリで切り込んで開き、そこに漆を塗りつけた和紙を詰め込んで行く。
乾いたら、周囲の形を整えて、上から和紙を被せ、漆で塗り固めて終了。
プロセスの写真がほとんどないですが、いわゆる虫歯の治療と同じような事をして直します。

Category: | Comment: 0件

木の器の修理

漆を使ってかけらを接着して、さらに麻布をかぶせて漆で固め補強します。
Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

欠片が無くなったものは、新しく木片を作って接着して修理していきます。
Untitled

Untitled

Category: | Comment: 0件

カッティングボードの修理

Untitled

カッティングボードの修理依頼がありまして、修理完了いたしました。

破損したところを切り取って、継手を刻み、新しい部材を漆で接着する。
#カッティングボード修理 その1  破損したところを切り取って、継手を刻み、新しい部材を漆で接着する。

接着したら整形して完了。 なんだか歯医者さんを思い出した。
#カッティングボード修理 その2  接着したら整形して完了。  なんだか歯医者さんを思い出した。

Category: | Comment: 0件

K様 子ども皿の修理

Untitled

お客様より修理のご依頼。

子ども皿が大きく欠けてしまいました。
あいにく割れた破片もなくなってしまったそうなのですが、こんな場合でも修理は可能です。

今回は欠損した部分を新たに木片を成形して埋めることに。

ただいま漆で接着したところです。

このままでは強度は不十分ですぐに取れてしまう可能性が大きいので、さらにこの上に麻布をかぶせ、漆で固めていく予定です。

作業が進みましたらまたご報告いたします。

Category: | Comment: 0件