Profile

広島の山の樹木を利用して、木の器、暮らしの道具を手作りしています。

私自身の普段の暮らしの中で、「必要」と思ったものを、
すぐそこにある素材を利用して、手早く作るところから始まります。

それらの中から、「特にこれはお勧めしたい」というものを製作し販売しています。

主に、太田川流域で産出される広葉樹の天然木無垢材(やまざくら、くるみ、くわ、等)を使用しています。
ご要望に応じて、ウォールナットやチークといった外国産材も仕入れて使用しています。

現在は、各地で開催される工房展・展示会で製品の展示販売をしています。
フルオーダーでの製作も可能なので、お気軽にお問合せ下さい。

齋藤 正明

1972年、広島市に生まれる。
2003年、山梨県の電機メーカーを退職。長野県伊那市、伊那技術専門校木工科にて木工を学ぶ。
2004年 広島に帰郷。「M.SAITo Wood WoRKS」として木工家具・雑貨の製作をはじめる。
2010年より、現在は木の器を中心に製作しています。