何も足さない空気感

4月1日オープンの高須reno第6ビル2階のお店。
ウチのアトリエ兼お店の準備ほぼ整いました。
後はオープンを待つだけ・・・
というか、アトリエでもありますので、もうすでに木の器製作の作業を行っております。

ショップ内装のコンセプトは・・・

イメージは田舎の農家の納屋。
農機具を置いていたりする、埃っぽく乾燥したグレーな雰囲気。
特に人に見せる場所じゃないから、壁や床、棚など、素材むき出しの粗くざらっとした手触り。
古く経年変化した様子は、角がとれてとても落ち着くけど、だからといって安易にその様な加工をわざわざ入れたりはしない。よほどうまくしない限り、いやらしくなる。
人に見せるものじゃないから、そこで必要としているものを最低限満たしている造りであれば良い。

そんな普段の素のままの暮らしの様子を、何も手を加えず、あえて見せる。
人に見せるもんじゃないところを、そのまま見せる。

何も足さない空気感。

住所:広島市西区高須1-4-7 Reno第6ビルヂング201
(最寄駅: 広島電鉄宮島線 東高須駅 徒歩1分)