小枝の楊枝

小枝を採ってきて、小刀で先を尖らせるように削って作った楊枝です。

小刀のような刃物があれば、誰でも簡単に作れます。

クロモジ、マユミ、アオダモ、カエデ、サクラなどなど・・・

切ったばかりの小枝は、水分を多く含んでいるのでふにゃふにゃしていますが、
乾燥すると、硬くしっかりした楊枝になります。

枝を乾燥させてから削ってもいいし、削ってから乾燥させてももちろん大丈夫。

こんな楊枝なら、何度も洗って何度もつかえますね。

☆注意☆
木の枝ならどんな木でも良いか?というとそうでもなくて、樹皮などに毒をもつ木も結構あります。
アセビ、シキビ(ハナノキ、仏様の木)、キョウチクトウなどなど・・・
ウルシとかもかぶれたりするから要注意ですね。
何の木かはっきりしたものの枝を使ってつくりましょう。

コメントを残す




Comment